HOME

14.5.11

Okajima Futari

「99%の誘拐」、「クラインの壺」とかなり頭脳戦ミステリー小説を得意とするコンビ作家、岡嶋二人。好きだったのですが解散していて、新著が欲しいと思ってた矢先の発見。未収録作品集。一日で読み切ってしまうくらい、のめり込みます。東野圭吾なんて目じゃありません。是非!先に述べた二冊はかなりおすすめ。

0 件のコメント:

コメントを投稿